【カリタコーヒーミル手挽きKH-3】手入れ方法を紹介します!

カリタコーヒーミル手挽きKH-3 コーヒー

手動のコーヒーミルは電動のと比べてお手入れが大変ですよね。

特に内部が複雑で「どうやって手入れをするかわからない…」という方は多いと思います。

そこで今回は「カリタコーヒーミル手挽きKH-3」を例にお手入れ方法を紹介しようと思います。

(↓Amazonの商品ページです)

広告

「内部構造と必要な道具」

内部構造

まずはコーヒーミルの構造です。構造を知らないと内部までお手入れができません。

ネジで止められている部分はこのような構造になっています。(Amazon商品サイトより)

カリタコーヒーミル手挽きKH-3

実際に分解するとこんな感じです↓。7つのパーツと、胴体からできています。

カリタコーヒーミル手挽きKH-3

胴体を下から見るとこんな感じです。

カリタコーヒーミル手挽きKH-3

お手入れに必要な道具

  • はけ必須

これは必須です。長めで、毛は硬い方がお手入れには便利です。

  • 新聞紙などの敷物必須

コーヒーミルを解体する時に敷きます。中に溜まっていた豆が落ちるので、30cm四方はある方がいいです。

  • ブロー

粉を飛ばすために使います。最後の仕上げに使っています。なくても大丈夫です。

  • アルコール、ティッシュ

歯などについた油分をしっかり除去したい時に使います。(100均のがおすすめ!)

 

それではお出入れの方法を見ていきましょう!

「お手入れ方法」

お手入れには、「いつも行うお手入れ」と「たまに行うお手入れ」があります。

いつも行うお手入れ

いつも行うお手入れとは、コーヒーミルを使った後にするお手入れのことです。といってもこのお手入れは、みなさん普通にされていると思うので手短に紹介します。

お手入れする場所は2か所です。臼と胴体の下の部分です。この部分には静電気で付いている粉があるので、それをはけでとりましょう。

カリタコーヒーミル手挽きKH-3カリタコーヒーミル手挽きKH-3

 

臼の掃除が面倒だという方は、↓の画像のようにあらかじめ臼にフィルターを設置してからコーヒーを挽くと掃除の手間が省け、そのままコーヒーを抽出できるので一石二鳥です!(^^)!

しかし、ハンドルが回しにくくなるので、そこはマイナス…

カリタコーヒーミル手挽きKH-3

たまに行うお手入れ

こちらが今回紹介したいメインです。

コーヒー豆を変える場合や、次にコーヒーミルを使うまで日が空く場合は、コーヒーミルを分解して内部まで掃除をした方がいいです。上で紹介した「いつも行うお手入れ」では、表面部分しか掃除できていません。内部にはそれ以上のコーヒーかすが残っているので、衛生的にも味・風味的にも内部のお手入れは定期的にされた方がいいでしょう。

 

それでは、そのお手入れ方法です。

トップネジと調節ねじをはずして、すべてばらばらにします。浮かせながら調節ねじを緩めると歯が急に落ちるので、台に置きながらはずしてください。この時に挟まっていた豆や粉が落ちるので、新聞紙などを敷いて作業されることをお勧めします。

私の場合、1週間くらい掃除をしていないとこれくらい溜まっています(・_・;)最後まで挽けていないのでしょうか…

カリタコーヒーミル手挽きKH-3

胴体の内部にもたくさん豆が残っています。特に↓の部分に豆が挟まっていることが多いです。

カリタコーヒーミル手挽きKH-3

 

全てかき集めるとこんなに溜まっていました。恐ろしい…

(ふつうはこんなに溜まることはないと思います。。。)

カリタコーヒーミル手挽きKH-3

 

歯と内部に付いている粉は、はけとブローを使いきれいにしていきます。それだけでもある程度はきれいになりますが、もっときれいにしたいという方はアルコールティッシュで拭くのもいいかもしれません。豆は油分を含んでいるので、アルコールなどを用いた方がきれいに拭けます。

ざっと、お手入れにかかる時間は5~10分くらいです。

言い忘れましたが、この商品は食器洗浄機不可です。木の部分もあるので、水洗いも避けた方がいいと思います。

 

「まとめ」

カリタコーヒーミル手挽きKH-3

手動のコーヒーミルはお手入れが大変です。せっかく美味しいコーヒーを入れても、前のコーヒー粕が残っていたりすると、その美味しさが半減してしまいます。ミルを長持ちさせるためにも、美味しいコーヒーを味わうためにも、定期的に掃除をされることをお勧めします。

私はこの掃除をしているときが正直楽しいです。「どれくらい溜まっているかなー」とか考えながら掃除をすると、少しは楽しく掃除ができると思います。

 

ちなみに私は最近水出しコーヒーにハマっています~

暑いときは冷たい飲み物を!(^^)!

【ストレーナー付きコーヒーポット】で水出しコーヒー!作り方と必要なものを紹介
ストレーナー付きコーヒーポットを使って水出しコーヒー(コールドブリュー)の作り方を紹介!必要な道具もまとめています。水出しコーヒーは水で抽出したコーヒーです。あっさいした味わいが特徴で、氷で冷やす普通のアイスコーヒーとはまた違った味を楽しめます。

最後までご覧いただきありがとうございました。


コメント